コース番号
F-232

冬景色の古い町並みめぐり


出発日・旅行代金

出発日
2022年1月17日(月)、2月8日(火)
  • 1名様(現地ホテル:1名一室)59,800円(税込)
  • 2名様以上(現地ホテル:2~4名一室)51,800円(税込)

※旅行代金は大人・小人同額となります。※無賃幼児はバス席2,500円(3才以上)必要となります。※ツーリスト(2等洋室)のベッド番号指定、ベッドの上下希望、およびレディースルームの希望にはお応えできません。 フェリー等級変更についてはお問い合わせください。※バス席につきましては、原則申し込み順にお席を決めさせて頂きます。 前方席(1列目または2列目対応・指定は不可)ご希望は1日あたり500円頂戴いたします。

おすすめポイント

日本三名泉の一つ、滑らかで柔らかい美人の湯、下呂温泉の名旅館「水明館」は、それぞれ趣のある源泉かけ流しの3ヵ所の大浴場を堪能することができます。世界遺産の合掌造り集落「白川郷」、中山道の宿場町「馬籠宿」、清流と名水の城下町「郡上八幡」、出格子が連なる古い町並みの「飛騨高山」、江戸時代の町並みが残る「妻籠宿」、重要伝統的建造物群保存地区5ヵ所を訪れます。

旅行日程表(==バス, ……徒歩, +++リフト・ロープウェイ・列車, ~~船)

日程 行程 宿泊 食事
1 お客様各自送迎バス利用】小倉駅北口(15:40)=門司駅北口(16:00)=新門司港フェリーターミナル(添乗員が受付)…新門司港(1便船)17:00発~
船中泊 ×
2 ~~大阪南港(5:30)=郡上八幡(散策)=奥美濃しろとり(昼食)=白川郷(散策)=高山(散策)=下呂温泉【宿泊】 水明館 ×

3 ホテル=妻籠宿(散策)=馬籠宿(散策)=馬籠館(昼食)=大阪南港(2便船)19:50発~~ 船中泊

×
4 ~新門司港(8:30着)到着後解散 送迎バス利用=門司駅北口=小倉駅北口
×

■最少催行人数:20名■添乗員とバスガイドが同行いたします■旅行代金に含まれるもの:往復フェリー(ツーリスト2等洋室)料金、バス代、通行料、高速代、宿泊代、食事代(朝食1回、昼食2回、夕食1回)、消費税等諸税■利用バス会社:帝産観光バスもしくは同等クラス

ご予約・お問い合わせ