コース番号
K-780

日本三大紅葉の耶馬渓紅葉三昧と金色温泉

パンフレット PDF

出発日・旅行代金

出発日
2023年 11月9日(木) 11月12日(日)
  • お一人様19,800円(税込)

※旅行代金は大人・小人同額となります。
※無賃幼児はバス席2,500円(3才以上)必要となります。
※ツーリスト(2等洋室)のベッド番号指定、ベッドの上下段希望、およびレディースルームの希望にはお応えできません。
 フェリー等級変更についてはお問合せ下さい。
※バス席につきましては、原則申し込み順にお席を決めさせて頂きます。
 前方席(1列目または2列目対応・指定は不可)ご希望は1日あたり500円頂戴いたします。

おすすめポイント

●京都の嵐山、栃木の日光と並び日本三大紅葉と称される景観
奥耶馬渓は、国指定天然記念物の猿飛甌穴群があり、モミジ、イチョウ、カエデが色付き、赤や黄色に染まった渓谷の風景が楽しめます。
 深耶馬渓は、山国川の支流山移川沿いの渓谷で狭い谷に絶壁や石柱が屏風のように連なり、ひと目で八つの景色を見渡せる景勝地「一目八景」からの
 展望と紅葉が見事。本耶馬渓の紅葉の見どころは、主に山国川沿いの青の洞門周辺、耶馬溪第1の名勝・競秀峰です。

旅行日程表(==バス, ……徒歩, +++リフト・ロープウェイ・列車, ~~船)

日程 行程 宿泊 食事
1 (1便船)16:00集合 大阪南港〈17:00発/ツーリスト(2等洋室)利用〉~~ 船中泊 ×
2 ~~新門司港(5:30)=深耶馬溪(「一目八景」展望台周辺散策)=奥耶馬溪・猿飛千壺峡…念仏橋…
魔林峡=洞門パティオ(バイキング昼食)・本耶馬渓散策(耶馬渓橋…青の洞門)=御霊もみじ(紅葉鑑賞)=
渓石園(散策)=金色温泉(入浴)=新門司港〈2便船19:50発/ツーリスト(2等洋室)利用〉~~
船中泊 ×

×
3 ~~大阪南港(8:30着)到着後解散 ×

 ■最少催行人数:25名
■添乗員同行※バスガイドは付きません。
■旅行代金に含まれるもの:往復フェリー〈ツーリスト(2等洋室)〉料金、バス代、通行料、高速代、食事代(昼食1回)、入浴代、消費税等諸税
■利用バス会社:西鉄観光バス又はタイガー、ラビットバスもしくは同等クラス
※入浴用タオルは各自ご用意ください。
※耶馬渓橋・青の洞門は眺望のみになる場合がございます。

ご予約・お問い合わせ