コース番号
K-680

平戸松浦家のひな人形見学と平戸散策

パンフレット PDF

出発日・旅行代金

出発日
2023年2月8日(水)、3月12日(日)
  • お一人様19,800円(税込)

※旅行代金は大人・小人同額となります。
※無賃幼児はバス席2,500円(3才以上)必要となります。
※ツーリスト(2等洋室)のベッド番号指定、ベッドの上下段希望、およびレディースルームの希望にはお応えできません。
 フェリー等級変更についてはお問合せ下さい。

おすすめポイント

毎年雛祭りの季節になると、松浦史料博物館に蓁姫の雛人形と雛道具が飾られます。1808(文化5)年に寛政の改革で有名な老中松平定信の娘蓁姫が、松浦家第35代熈(ひろむ)に輿入れの時に持参した雛人形です。2対の人形(芥子雛)と梨子地に金の蒔絵で松竹梅が施された化粧道具や飲食具または文房具など百点にものぼる雛道具は大変豪華で精緻なものです。

旅行日程表(==バス, ……徒歩, +++リフト・ロープウェイ・列車, ~~船)

日程 行程 宿泊 食事
1 (1便船)16:00集合 大阪南港〈17:00発/ツーリスト(2等洋室)利用〉~ 船中泊 ×
2 ~~新門司港(5:30)=松浦史料博物館(平戸松浦家のひな人形見学)=平戸交流広場…オランダ商館…六角井戸…平戸ザビエル記念教会…寺院と教会の見える風景…駐車場=平戸大橋(車窓)=平戸瀬戸市場(昼食)=新門司港〈2便船19:50発/ツーリスト(2等洋室)利用〉~~ 船中泊 ×

×
3 ~大阪南港(8:30着)到着後解散 ×

 ■最少催行人数:25名
■添乗員同行※バスガイドは付きません。
■往復フェリー〈ツーリスト(2等洋室)〉料金、バス代、通行料、高速代、食事代(昼食1回)、入場料(松浦史料博物館・オランダ商館)、消費税等諸税
■利用バス会社:タイガーバスまたはラビットバスもしくは同等クラス ※歩きやすい靴と服装でご参加ください。
※平戸交流広場から駐車場まで、現地ガイドが同行します。

ご予約・お問い合わせ