コース番号
F-203

紀州名物クエづくし会席と変わり種2大ローカル列車の旅


出発日・旅行代金

出発日
2023年2月22日(水)、3月3日(金)
  • お一人様19,800円(税込)

※旅行代金は大人・小人同額となります。※無賃幼児はバス席2,500円(3才以上)必要となります。※ツーリスト(2等洋室)のベッド番号指定、ベッドの上下段希望、およびレディースルームの希望にはお応えできません。フェリー等級変更についてはお問合せ下さい。※バス席につきましては、原則申し込み順にお席を決めさせて頂きます。前方席(1列目または2列目対応・指定は不可)ご希望は1日あたり500円頂戴いたします。

おすすめポイント

一目百万香り十里といわれる日本最大級の広さを誇る紀州随一の梅林「南部梅林」。醤油発祥の地のひとつ湯浅で醤油蔵を見学。たま駅長たまミュージアム、いちご、うめ星、チャギントンなどの和歌山電鉄、日本一短い紀州鉄道に乗車します。(※和歌山電鉄の車両は運行状況により異なります。)

旅行日程表(==バス, ……徒歩, +++リフト・ロープウェイ・列車, ~~船)

日程 行程 宿泊 食事
1 【お客様各自送迎バス利用】小倉駅北口(15:40)=門司駅北口(16:00)=新門司港フェリーターミナル※添乗員が受付/新門司港(1便船)17:00発~~ 船中泊 ×
2 ~~大阪南港(5:30)=西御坊駅+++〈約8分間〉+++御坊駅=ぷらむ工房(見学)…南部梅林(見学)=農園ひだか(いちご狩り園内食べ放題)=道成寺(クエ鍋膳の昼食/拝観)=湯浅醤油(見学)=貴志駅(ネコ型駅舎見学)+++〈約30分間〉+++和歌山駅=大阪南港(2便船)19:50発~~ 船中泊
3 ~~新門司港(8:30着)到着後解散 送迎バス利用=門司駅北口=小倉駅北口 ×

■最少催行人員:25名■添乗員とバスガイドが同行いたします■旅行代金に含まれるもの:往復フェリー(ツーリスト2等洋室)料金、バス代、通行料、高速代、食事代(昼食1回)、紀州鉄道・和歌山電鉄運賃、南部梅林入場料、消費税等諸税■利用バス会社:帝産観光バスもしくは同等クラス

ご予約・お問い合わせ