コース番号
F-952

ベンガラの里吹屋ふるさと村ウォーク


出発日・旅行代金

出発日
2022年11月1日(火)
  • お一人様(1名参加)22,800円(税込)
  • お一人様(2名以上参加)21,800円(税込)

※旅行代金は大人・小人同額となります。
※無賃幼児はバス席2,500円(3才以上)必要となります。
※ツーリスト(2等洋室)のベッド番号指定、ベッドの上下段希望、およびレディースルームの希望にはお応えできません。
 フェリー等級変更についてはお問合せ下さい。
※バス席につきましては、原則申し込み順にお席を決めさせて頂きます。
 前方席(1列目または2列目対応・指定は不可)ご希望は1日あたり500円頂戴いたします。

おすすめポイント

吹屋ふるさと村は、日本6大銅山の一つで、ベンガラの産地。重要伝統的建造物群保存地区に指定された、赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された赤い町並みです。見どころは、映画八つ墓村で2度のロケ地となった広兼邸、現役の木造校舎として国内最古、平成24年3月まで使用されていた旧吹屋小学校(県指定重要文化財)など。

◎技術レベル初級/体力レベル1

◎歩行約2,0㎞・約1時間 高低差約20m

旅行日程表(==バス, ……徒歩, +++リフト・ロープウェイ・列車, ~~船)

日程 行程 宿泊 食事
1 【お客様各自送迎バス利用】小倉駅北口(15:40)=門司駅北口(16:00)=新門司港フェリーターミナル※添乗員が受付/新門司港(1便船)17:00発~~ 船中泊 ×
2 ~~大阪南港(5:30)=笹畝坑道(見学後ウォークスタート)…吹屋ふるさと村(郷土館・旧片山家住宅入館)…吹屋小学校(見学)…ラ・フォーレ吹屋(ゴール/昼食)=広兼邸(庄屋の邸宅/映画ロケ地)=大阪南港(2便船)19:50発~~ 船中泊 ×

×
3 ~~新門司港(8:30着)到着後解散 送迎バス利用=門司駅北口=小倉駅北口 ×

■最少催行人員:20名■添乗員が同行いたします■このコースにはバスガイドは同行しません■現地ガイドが同行します■旅行代金に含まれるもの:往復フェリー(ツーリスト2等洋室)料金、バス代、通行料、高速代、食事代(昼食1回)、笹畝坑道入場料、入館料、ガイド料、消費税等諸税■利用バス会社:帝産観光バスもしくは同等クラス

ご予約・お問い合わせ